RUN and BIKE in MOTEGI 2012 第2回 ランアンドバイクインもてぎ 7時間エンデューロ 開業15周年記念大会 powered by ウイダーinゼリー

大会規約

『大会規約』
■競技主管
・競技はRUN and BIKE in MOTEGI実行委員会の主管のもと実施します。
・本大会規定に定める注意事項および規定を厳守せず万一事故が発生した場合、主催者及び競技主管は一切の責任を負いません。

■競技者の装備
・全ての競技者は、主催者が用意したゼッケン、および計測チップを指定の位置に取り付けることを義務付けます。
※レクリエーションメニューの参加者はこの限りではありません。
・計測チップはレンタル物です。未返却の場合は実費負担となりますので、必ず返却してください

■公式記録(バイク)
・競技記録は以下の手順にて公式記録となります。レース終了後、直ちに通告員より入賞対象選手またはチームを場内(ピットエリア)アナウンスします。同時にインフォメーションボードに全てのレース結果を提示します。通告、掲示後10分経って異議申し立ての無い場合、競技結果は公式記録として確定します。

■公式記録(ラン)
グロスタイムの他に、スタートライン通過時刻から計測したタイム(ネットタイム)を記載した記録賞を、レース後参加者全員に発行いたします。

■競技規則(共通)
・競技規則および競技運営・管理上の規定を厳守してください。
・タイム計測はチップ使用による自動計測システムにて実施します。もし計測チップを装着せずに競技に参加した場合、成績が表示されませんので、ご注意ください。
・競技中(自転車においては試走中も)に、コースを逆走することは、安全管理上一切禁止します。
・競技中、完走打ち切りは原則として実施しませんが、審判委員および医務員から、競技の中止を指示された競技者は、直ちに競技を中止してください。
・全ての競技参加者は、競技役員の指示に従ってください。
・大会開催中、参加者各自の自転車及び貴重品等は、各自の責任において管理してください。
・競技は参加申し込みにてエントリーした選手のみが出場できます。なお事前に大会本部(選手受付窓口)に、参加者変更の連絡を申し出ている場合は、代理人の出走を認めます。

■競技規則(バイク)
・エンデューロのスタートはバイクの先導により誘導します。バイクからの合図で一斉にスタートする「ローリングスタート」で競技を開始します。
・スタート時間に遅れた競技者およびチームは、遅れた時間分をロスタイムとして計測します。
・競技中、参加者は他の参加者を追い抜く場合、原則的に右側から追い抜くものとします。
・競技時ピットレーン走行中、原則として他の走行中の競技者を追い抜くことを禁止します。
・コース走行中、自分の走行ラインを斜めに変更する場合、必ず変更する側の後方確認を行い安全であるか確認することを義務付けます。
・競技者は、ボトル、スペアータイヤ、修理用具等を携帯できますが、ガラス容器その他危険物を携帯してはいけません。なお、携帯したものをコース上およびその周辺に破棄する事を禁止します。
・競技は定められた周回コースを所定の自転車で走行します。周回を重ね、それぞれ所定時間を経過した後、競技を終了し、走行した周回数およびゴール着順により順位を決定します。 ・使用する自転車は同一チーム内であれば共有する事が出来ます。

■競技規則(ラン)
・ハーフマラソンは3時間以内に完走できるランナーのみ参加可能です。
・スタート時間に間に合わない方は出走できません。

『大会参加に関する注意事項』
■参加資格
・参加者は小学生以上の健康な男女で、申込コースを完走できる走力を有する方に限ります。

■大会開催の中止・変更について
原則として雨天決行ですが、台風や地震などの天災、または天変地異により中止・変更する場合があります。
※上記の理由により大会開催が不可能になり、中止となった場合は参加料の返金はできません。予めご了承ください。

■メンバーの変更について
参加申し込み後のチームメンバーの変更は認めます。事前に事務局まで届け出てください。

■種目変更について
申し込み後の種目変更はできません。

■キャンセルについて
キャンセルの受付はいたしません。お申し込み後は参加料金の返金ができませんのでご了承ください。

■施設利用について
・競技参加者及びオフィシャルスタッフ以外のコース内への進入はご遠慮ください。
・競技会場内へのペットの持ち込みはご遠慮ください。それ以外の場所では必ずリードをつけてください。
・場内での火気(使用可能エリア除く。但し、直火不可)、火薬、危険物の使用は禁止させていただきます。

■駐車利用について
・車には必ず鍵をかけ、ご自分で管理してください。盗難やトラブルなどについて、主催者は一切責任を負いません。
・事故や災害による車両の損傷について、主催者は一切責任を負いません。

■大会写真、映像の使用について
大会の映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。

■個人情報の取り扱いについて
主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、大会協賛・協力・関係団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング等)に利用いたします。また主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。

『車両規定』
■車両規定・装備(バイク)
・参加者が使用できる自転車のホイルはフリー式とし、ブレーキを装着して下さい。
・使用する自転車はサーキットでの高速走行に耐える強度を備え、整備された自転車である事を義務付けします。
・トライアスロンバー、DHバー、アタッチメントバー、ブルホーンバーを装着して競技には参加できません。
・フラットハンドルバーのエンドバーは認めます。
・電動アシスト自転車およびタンデム車は出場できません。1本足スタンドは安全上必ず外して走行してください。
・自転車は自己の責任においてよく整備してください。整備不良の自転車では出場できません。
・全ての競技者はヘルメットの正しい着用を義務付けます。使用ヘルメットが、使用上安全と認められるものはJCF(日車連)公認の物でなくても使用を認めます。
・マウンテンバイクはタイヤ幅1.5インチ以上であること。クロスバイクはタイヤ幅1.5インチ未満1インチ以上であることを義務付けます。

『競技方法』
■競技方法(バイク)
・競技は定められた周回コースをリレー形式で走行します。周回を重ね、それぞれ所定時間を経過した後、競技を終了し、走行した周回数およびゴール着順により順位を決定します。
・スタート時は先着順に整列し、オートバイの先導によるローリングスタートで競技を開始します。
・カテゴリーは種目によりソロおよびチーム対抗とし、3時間・4時間・6時間・7時間の耐久レースを実施します。
・競技中の選手交代は、あらかじめ定められた各チームピット前のピットレーンにてチーム用計測タグの交換により行います。
・補給はチームピット前の交代エリアで行われるものとします。
・規定時間を過ぎてゴールラインを通過し、レースを終了した選手は速やかに各チームピットへ戻ってください。

■競技方法(ラン)
・親子ペアラン参加者は必ず同時にゴールしてください。

  • エントリーは9月13日まで
  • RUN and BIKE in MOTEGI ENTRY here!
  • ゲストランナー 猫ひろしさん
  • 表彰・特別賞をチェック!
  • ストライダー
  • 大会の様子
  • KINN of RUN and BIKE
  • もてぎに泊まろう
  • ツインリンクもてぎへのアクセス
  • 携帯電話で速報チェック
  • よくある質問
  • 駐車場はコチラ
  • rbtwitter
  • RBについて